TOP>必需品

服装

暑いからこんな格好してるよ。

登山用の靴や服

 私たちが青島を訪れたのは2014年6月14日(夏場)だったので季節としては暑くなり始める時期でした。島には自動販売機も無いので水分は事前に用意していきましょう。夏にはそこそこ気温が上がりますので、山に入ったりしない方・暑いのが苦手な方は袖の無い服装が良いかもしれません。

 日陰となるところが少なかったため、夏場は熱中症に気をつけたほうが良いでしょう。(気になる方は日焼け止めを持っていくことをお薦めします。)

 冬場につきましては、実際に行った訳ではないので、参考までにどうぞ。

 冬場は島のどこにいても海が近いため、風が冷たくなると予想されます。冬の格好の上に重ね着などの寒さ対策は必要になると思います。愛媛の気候としましては冬場には雪も降り気温も氷点下までは行きませんが、そこそこに寒くなっていると思いますので、暑ければ脱げばいいだけなので暖かめの格好をされるとよろしいかと思われます。


 最後に青島に猫だけではなく、風景等も楽しみされていて灯台へ行かれたりする方へのお薦めを記載しておきます。

 灯台の方へ行かれる方はそこそこの山道を想定しておいてください。私たちが訪れた季節には植物が生い茂り、道は人が通りそうな一本道を通ることになりますが、足元には落ち葉などが落ちていてしっかりとした靴でないと滑ったりして危なかったです。(蛇も目撃しました。)

 夏場は暑いかと思いますが、しっかりと肌を露出しすぎない格好に帽子やタオルを用意し、滑らない靴といった極端に言うと、登山に近いようなしっかりとした服装をされることをお勧めします。

お勧めの持ち物

リュック

人「これはいるよね?」 猫「・・・」

 実際に行ってみての持ち物のアドバイスをさせていただきます。参考までにどうぞ。

 まず持ち物を入れる鞄ですが、島内を移動する際に邪魔にならないように手提げのようなものではなく肩にかけられたり、背負ったりできるものをお勧めします。山に入られる方は特に邪魔になるので手提げは避けることを強くお薦めします。

 島では一切お金を使うことがありませんので、大金を持っていく必要はありません。食事場所やお店もありませんので、午前に来られる方は昼食は用意して持って行かれるとよろしいかと。水分補給は必要なので、必ず持って行かれた方が良いと思います。

 カメラの類は持っていくことをお勧めします。猫との記念撮影には必須です。

 この他は季節によりけりですが夏場は暑く・日差しが強いので、帽子にタオル・焼けたくない方は日焼け止め。冬場には寒さ対策に、カイロや手袋・その他防寒具があると良いと思います。

 また、冬場には必要か分かりませんが、虫除けスプレーもあると良いと思います。

▲TOPへ戻る